廣瀬精工 HOME
会社案内事業案内採用情報アクセス・MAP
会社案内
HOME > 会社案内 > 社長挨拶/社是・経営方針

社長挨拶

 廣瀬精工株式会社は第2次大戦後間もない1950年(昭和25年)に有限会社廣瀬鉄工所として創業後、60余年にわたり一貫して切削機械加工に取り組んでまいりました。

 創業時のミシン部品の加工を皮切りに、ほぼ10年周期で事業を多角化し、ベアリング旋削リング、焼結部品、自動車部品、ベアリング素形材加工、中国・インドネシアへの進出等を進め、常に時代の変化に対して前向きに歩んできました。
 おかげさまで今日では、業界を代表するお客様からご愛顧を賜り、信頼される企業に成長させていただきました。

 今後も創業者の想いである<堅実と積極の共存>を胸に、新しい時代を先取りする製品開発や生産革新への積極的な努力と挑戦を続けるとともに、時代の変化に柔軟に対応し、お客様・従業員・地域社会ほか関係するすべての皆様にご満足いただけるような企業となるよう努めてまいります。

 皆様におかれましては、今後一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 広瀬 誠

使命・社是・経営方針

社是『堅実と積極の共存』